2013年7月号【葉月ゆめ + Nikon D7100】1週目



今日から2013年7月号スタート!「Nikon D7100」と「葉月ゆめ」ちゃんの登場だ。撮影日の前日は大雨で、当日の天気予報も雨後曇り。とても青空を望める状態ではなかったが、明けてみれば夏っぽい晴れ!同行して頂いたマネージャが自他とも認めるド晴れ男らしく、そのパワーで7月号らしい写真となった。

Nikon D7100の主な仕様は、有効画素数約2410万画素のニコンDXフォーマットCMOSセンサー搭載、最大記録画素数6,000×4,000ピクセル、ISO100~6400(増感時最大ISO25600相当)、バッテリーはLi-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL15、メディアは、SD/SDHC/SDXCメモリーカードでデュアルスロット、約122.9万ドットの3.2型液晶モニターなど……。3月14日に発売された同社DXフォーマット機の最上位モデルとなる。

D7000と比較して最大の特徴は、有効画素数2410万画素に加え、光学ローパスフィルターレスになっていることだ。これによってよりシャープな画像を得ることができる。また画像処理エンジンは、「EXPEED 2」から「EXPEED 3」へ、Dムービーは最大フルHD/24pから、フルHD/30p(60i)へと進化した。

動画機能は、MPEG-4 AVC/H.264、1920×1080:60i/50i/30p/25p/24p、1280×720:60p/50p。これ未満の解像度は無くなった。今回は全て1280×720:60pで撮影、iMovieで編集、HD解像度で保存、YouTubeへアップロードしている。


レンズは、「Ai AF NIKKOR 24mm f/2.8D」と「Ai AF NIKKOR 50mm f/1.4」の二本。屋外は二本、屋内は50mm、動画は24mmで撮影している。「AF NIKKOR 35mm 1:2D」と「Ai AF NIKKOR 85mm f/1.4D IF」の単焦点レンズも持って出たものの、結局使わなかった。

写真は、RAW+JPEGで撮影し、RAWデータを「ViewNX 2」で現像、掲載サイズに合わせて長辺を1,000px(PREMIUM版は2,600px)にリサイズしている。現像時、主に調整したパラメータは、露出補正、ホワイトバランス、ピクチャーコントロール、コントラスト、D-ライティングHS、カラーブースター。ピクチャーコントロールは主にスタンダードだが、一部Picture Control Utilityを使い、トーンカーブを少し触ったものも含まれている。

カメラの設定は、ISO感度/絞り/シャッタースピード/AFモード以外は特に触っていない。上ブロックはISO100。下ブロックはISO640か800となる。また下ブロックは一部SPEEDLIGHT SB-600も使用した。はじめてD7100を持った時、一番驚いたのは、ファインダー内の情報表示部が黄色から白文字になっていたこと。有機EL表示素子へ変更したためらしいが、個人的には結構眩しくD7000の黄色の方が好きだった。

葉月ゆめちゃんは今回初撮影。本人曰く「プロフィールではGカップだけど、もしかするともうHカップかも!?」と言う爆乳娘だ。どうしても青空バックが一枚欲しかったので、いろいろ場所を探したが、抜けが良く、電線も無い場所が意外と見つからず、少し背景が煩いものの上ブロック右下の写真に落ち着いた。二人とも夜が明けるまでこんな写真が撮れるとは思っておらず、少しハイテンション気味の撮影となった。(つづく)


actress 葉月ゆめ
Nikon D7100
Ai AF NIKKOR 24mm f/2.8D
Ai AF NIKKOR 50mm f/1.4

music TAM Music Factory
カテゴリー: DSLR   タグ:   この投稿のパーマリンク

関連アイテム