2012年5月号【河井あすな + SONY α65】1週目

このエントリーをはてなブックマークに追加


ゴールデンウィーク中の4日(金)は一回お休みして、今日11日(金)から5月号スタート!「SONY α65」と「河井あすなちゃん」の登場だ。タイミング的にはα57となるのだろうが、旧フォトジェニック・ウィークエンドでは、α55を2011年1月に掲載して以来、同シリーズを扱っていないこともあり、まずはα65を紹介したい。撮影日は5月2日(水)。残念ながらGWの中日は悪天候。全体的にしっとり系の写真になっている。

SONY α65の主な仕様は、有効画素数約2,430万画素のAPS-Cサイズ(23.5 x 15.6mm)原色フィルター付”Exmor”APS HD CMOSセンサー搭載、最大記録画素数6,000×4,000ピクセル、ISO感度はオート/ISO100~25,600、バッテリーはリチャージャブルバッテリーパック NP-FM500H、メモリースティック デュオ・SDメモリーカード用マルチスロット、1.3cm(0.5型)の有機EL EVF、チルトや回転に対応した7.5cm(3.0型) TFT921,600ドットのモニター、ボディ内蔵手ブレ補正……など、Aマウント対応のα2桁シリーズとしては、上にα77、下にα57があり、丁度ミドルクラス相当となる。

今回使用したレンズは、「35mm F1.4 G/SAL35F14G」、「Distagon T* 24mm F2 ZA SSM/SAL24F20Z」、「DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM/SAL1855」の三本。とは言え、APS-Cサイズの場合、35mm単焦点好きの筆者としては、結果的に動画も含めほぼSAL35F14Gだけで撮影している。

写真はRAW+JPEGで撮影し、RAWデータを「Image Data Converter」で現像、掲載サイズに合わせて長辺を1,000px(PREMIUM版は2,600px)にリサイズしている。但し、縦位置の写真書き出し後も(ExplorerやWebブラウザで見た場合)横位置のままになっている関係で、一度Photoshopへ読込みJPEGで保存した。「Image Data Converter」から直出しのJPEGデータになっていないことを予めご了承頂きたい(横位置は直出し)。

カメラの設定は工場出荷状態のまま。ISO感度/絞り/シャッタースピード/AFモード以外は特に触っていない。現像ソフトは、明るさ/ホワイトバランス/コントラスト/D-レンジオプティマイザー(OFFへ)/シャープネスなどをカットに応じて調整。クリエイティブスタイルは「スタンダード」で全て固定だ。


α65のサイズは、約132.1×97.5×80.7 mm(幅x高さx奥行き)と、今回使用した単焦点レンズが大きく見えるほどコンパクト。小さいこともあり背面はそれほどボタン類の数も多くない。撮影中何かに触れて誤作動することも無かったので、レイアウトはうまく考えられている様だ。コントロールダイアルは1つのタイプ。従ってモードMで絞りとシャッタースピード両方を手際よく設定するには少し慣れが必要かも知れない。

有機ELのEVFは見易く、発色も正確。全く違和感無く撮影できた。最近のEVFは優秀になったと、つくづく感心してしまう。AFはAF-Sで「中央に固定」。毎回フォーカスロックしてフレーミングしている。ボディ内蔵手ブレ補正は常時ON。作動レスポンスは撮影時・再生時共かなり良くストレスは皆無だ。発色はご覧の様に雨が降出す寸前の曇天下の割りに綺麗な色が出ている(上段の私服ブロック)。

5月号の動画は全て、720 STD(1,280 x 720, 30fps)/MPEG4 MP4で撮影、iMovieで編集、HD解像度で書出し、YouTubeへアップロードした。仕様的に前回のOLYMPUS OM-Dと少し違うのは、AFで撮影するには、露出制御がプログラマブルオート固定になってしまうこと。Av/Tv/Mで撮影する場合はMF限定となる。つい最近までデジタル一眼レフの動画機能に付いては見ていなかったので、どちらが一般的な仕様なのだろうか!?丁度今回掲載している動画の途中、白黒になっている部分だけMF、他はAFで撮影している。APS-Cサイズと言うこともあり、(それなりに絞らない限り)被写界深度も浅く、ピントは結構シビア。手惑いながらの撮影となった。

河井あすなちゃんは去年、別件のグラビア撮影以来約一年ぶり。水着姿はご覧の様に迫力のあるボディの持ち主だ。撮影の数日前まで海外へ行っていたらしく、雨の中、「寒い寒い」と言いながら頑張ってくれた。晴れたら久々に湘南へでも行こうと思っていただけにちょっと残念(つづく)。


actress 河井あすなARDENY ENTERTAINMENT
SONY α65
SAL35F14G
SAL24F20Z
DT 18-55mm F3.5-5.6 SAM
music TAM Music Factory
カテゴリー: DSLR   タグ:   この投稿のパーマリンク

関連アイテム